Welcome to

Montefibre SA

Yarn Boutique for Tricot from 2002
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

Montefibre SA

モンテフィブレ エスエー

535F8833-784E-49B8-BD90-E1A32A02F4EC_4_5005_c.jpeg

E-MAIL QR CODE

ハイスタンダードなイタリア糸を扱う販売代理店です。欧州の歴史ある老舗紡績のニット糸を販売しております。そして環境に配慮した紡績会社をメインにしております。Filati Pregialiと呼ばれる貴重で希少価値の高いものを生産する紡績が多く  欧州ならではの素材、環境への影響 そして独特の醸し出す雰囲気を​重視して 価格だけで表現できない本物が持つ価値をお届けしたいと思っております。高い社会性,高い環境意識,高い品質のニット製品向けであり必然的に扱う人も選びます。量が伴えばなんでもOKという訳でなく 素材に見合った倫理観をお持ちの人に扱っていただきたいと思っております。成熟した市場といえば聞こえが良いが 殆ど成長の無い中で絶対的価値の追求だけが成長と安定をもたらし,絶対的価値を創出する生産基盤やスキル/ノウハウは簡単に模倣出来ないのでそのサプライチェーン自体に価値が有ると信じています。コロナ以降 社会環境の変化、消費志向の変化によりサプライチェーンの見直しなどでの持続可能性へのシフトが肝要と思われます。是非ハイバリューなサプライシェーンを共に!というのが合言葉です。

少なくても我々が扱っている紡績会社や我々は糸屋であって糸屋ではないと考えています。

弊社の契約先は 主に"コレクション紡績会社"と表現される歴史と伝統があり 独自のコレクションを持つ会社が多いです。扱っている素材も 単なる価格競争に巻き込まれない差別化した素材も多いです。間違えではないですが 弊社のこだわりとして”糸屋”という表現は 我々の価値観に合わないと考えています。できれば限られた時間の中で価値観を共有される方と やりとり、取引を行いたいとも思います。上質なイタリア糸を扱うプロフェッショナルな方は 決して糸屋という表現を使わないです。

百歩譲って ”糸屋さん”という表現になると少し柔らかく感じます。

”糸屋さん”でなく ”糸屋”と言う表現は 紡績を蔑んだ様な表現で尊重していない事を含んでいると考えるからです。

​また糸を扱う会社は多く存在しますが 糸屋と言われると他と一括りにしないでほしいという感情もあります。

もちろん 他のイタリア糸代理店の方は 気になさらない場合もあるとは思いますが

私の考えでは 一部の人に誤解や不快感を生む表現は良くないと思うからです。

豆腐屋さんに ”豆腐屋”と呼びかけるのと”お豆腐屋さん”と呼びかけるのでは印象が違うのではないでしょうか?

さらに言うと 糸屋と言う表現を使う人は 私に廉価対応が得意で価格重視な人という印象を植え付けます。

私の印象でいくと 廉価対応の世界にいる人は 我々とは別の世界にいる人でファッションよりも価格や商売を優先という人が多いです。

​ここからは完全に自論ですが プロとしての目利きと同時に 純粋にファッションを愛する気持ちも尊いものです。そうでなければ単なる商売の道具になってしまうというベテランが陥りやすい罠にハマります。我々は物作り重視でモノ本位でありながら 大事にしているのは紡績会社の持つ文化的および社会的価値です。物質的な糸そのものだけを販売しているのではないと言う事です。

​Spinning Company

弊社契約の紡績会社について

​契約紡績の簡単な早見表になっております。CLICKで各紡績のサイトへJUMPします。

弊社サイトでも素材がみれますが 以下の各社サイトでも可能です。

9A257FE9-E70A-4737-8F31-79DDBB6BB362_1_201_a.jpeg
Filati Biagioli Modesto 1919-

Luxury Cashmere -Prada Group-

BFDAF962-53C1-4F4A-B710-9640E1520563_edited.jpg
Filitaly-Lab 2008-

Alpaca Specialist in italy

2021-08-25 09.49.36.jpg
Manifattura Sesia 1963-

High Trend with Stock Service

スクリーンショット 2021-10-25 23.09.27.png
Manifattura Igea 1964-

Mohair Specialist in italy

ice_cotton.jpg
Spoerry 1866

Cotton with High Technology 

B7CD1110-7E06-43BB-9452-0601F9C6FB6C_1_201_a.heic
ISY by Torcitura di Domaso srl

1966-  Silk & Lame yarn

Filati Biagioli Modestoの新体制について

今回2021年6月にメディア発表されました新たな経営体制と新たな経営陣による新しい方向性について説明させてただきます。

一報を受けたときには 本当に急な発表で一瞬 ドキッとしたのですが 

具体的な方向性がみえてきて 概ね 誰にとってもポジティブに受け取れる内容と思っています。

1—新たな経営の体制について

 

イタリアのプラダ社とエルメネジルド・ゼニア社(メンズと生地で有名:ゼニアバルファ社とは無関係)は、イタリアの紡績・カシミア企業であるFilati Biagioli Modesto社の過半数の株式(80%)を取得しました。今回の取引により、両社はそれぞれ40%の株式を保有することになります。一方、ビアジョリ家は15%を保有し、残りの5%は、この分野で豊富な経験を持つ経営者であるレナート・コットが担当します。Zegna Baruffa、Gruppo Dawson International、Cariaggi、Loro Pianaなどのファッションブランドで活躍してきたCottoは、Filati Biagioli ModestoのCEOに就任します。

プラダとエルメネジルド ゼニアによる今回の買収の目的は、「今回の買収は、サプライチェーン全体を直接管理し、生産工程のすべての段階で妥協のない品質を確保するという、プラダグループが常に追求してきた哲学に沿ったものです。"これは、イタリアの優れた高級糸製造のノウハウと100年以上の伝統を維持するための、さらなる戦略的投資である」。今回の提携は、カシミアの需要が供給を上回っている時期に行われました。ベイン・アンド・カンパニーによると、この貴重なウールは712億ドルの世界的なラグジュアリー産業のほぼ7%を占めていますが、気候変動やcovid-19の大流行などの世界的な出来事のおかげで、入手がますます困難になっています。Filati Biagioliに投資することで、イタリアの製造業の歴史的な宝石を保護し、そのつながりや職人技、そしてカシミアを活用することを目的としています。

長年 家族経営で行われてきた訳ですが 今回の提携は 社長の年齢と後継者がいないことが主な要因です。

もちろんcovid-19による経営環境の変化は影響しているはずです。

 

2—新たな方向性について

BIAGIOLIの新CEOから方針が新たな方向性が示され その方向性に我々も賛同して 新たなチームで新たなプロジェクトが始まりそうです。現実に新たな商材などがお披露目できるのは 2023SS COLLECTIONからになりそうですが、、

プラダ社 E.ゼニア社 2社の出資により財務状況はもとより家族経営からより現代的な経営に移っていくことにより大きく変わるのはマーケティングです。品質、伝統、技術は保持しながらマーケットに沿う販売手法 そして新たな素材の投入 そしてBiagioliというブランドに新たなイメージを植え付ける為に投資を行っていきます。前述の2社はオーナーでありながら重要な顧客という立ち位置で BIAGIOLIはこの2社からは安定した発注があるだろうが それに頼らず独立した販売網を拡充してゆく意向で 特にハイエンドが有望な成熟した市場には 投資をし販売を拡大してゆく方向性。これはお抱え紡績に留まらず独自の企業価値を創造する上で必要不可欠な事です。

 

日本のお客様には以下のメッセージがありました。

 

値段が理由でBIAGIOLIの糸使用を断念しないでください。原毛の購入力が上がってきますので これまで以上に価格にフレキシブルになれるはずです。

それと同時にQRに向けたPROJECTIONを歓迎します。(例えば 色別数量を概算量で事前BOOKされるとQR対応可能)

我々は従来からの素材を絞り メイン素材の在庫量を増やすという方法を取ります。

それと同時に梳毛の紡績機械を導入し 独自の梳毛ラインを作ります。ハイエンドのお客様へより良い選択肢を提供します。勿論 これはプラダやEゼニアからの要望にも合致します。

今まではややマニアックな究極のクラシック紡毛という位置付けでしたが ここに梳毛を使っEleganceのテーストが加味されていくことになりそうです。我々も今後のBiagioli社(カシミア)の発展が楽しみです。SPOERRY社(綿)  SESIA社(トレンド素材)  FILITALY-LAB社(アルパカ) IGEA社(モヘア) とともに  既に我々のビジネスを象徴する存在でありトップランナーとなっていますが さらに今後 我々のビジネスの半分以上がBIAGIOLI関連となる可能性が高いです。

2021年12月時点で PRADA社はコロナ前の売り上げ水準に戻り E.ゼニア社はNY証券取引所に上場と

​好調を維持しています。

弊社モバイルサービスについてのお知らせ

弊社では 新たな時代の繋がり方やロックダウンしないビシネスを目指して

新たなサービス形態としてWEBに続いてWIXモバイルアプリを通してブログなどの情報をタイムリーに提供しております。

サービスはアプリ含めて全て無料です。ダイレクトメーッセージ機能もあり

販売ツール 企画ツール 生産管理ツールとしてもご活用いただけます。

いち早く情報を共有していただくことと素早いコミュニケーションを主眼に置いております。モバイルアプリだけの限定情報もございます。

現在 のべ約100名ほどの方にご参加いただいております。ぜひこの機会に お気軽にご参加お願いいたします。

 

1--ご参加方法

任意のページからサイト会員に無料ご登録いただければ ご自由にページを確認できますし 

その後モバイル会員の​案内メールが届きます。その案内メールに沿って

携帯電話のアプリストアからWIXアプリをダウンロード(iOS or アンドロイド)

会社支給の携帯がややこしければ 個人携帯からアプリを立ち上げ

個人携帯番号を入力もしくは mail認証ください。ご登録は氏名と会社名も入力願います。

 

2―リンク

montefibre 

https://apps.wix.com/place-invites/join-lp/03d63f9e-4246-4105-865a-fa3e2ba804fe         

3-----入室キー(招待コード)

montefibre 招待コード :F2ZLEC        

  

app.jpg

Term &  Condition

​取引条件について

​誠に勝手な条件設定で恐れ入りますが   以下が 弊社が設定しております取引条件です。

​あくまでも目安ですが 大きく価値観が違えば この条件クリアいただいていても お受けできないケースが有ります。

​​条件に適応したお客様だけを顧客として ストレスを感じさせないように気持ちよく対応したく存じます。

​年々 お客様の数が増え 素材の条件説明や混率 原産地証明及びEPAへの対応を含め仕事量は増加の一途です。一般的に日本の市場環境は 良いとは言えない状況ですが 高級ゾーンや小口などのご依頼量が増え 物理的にすべてのご依頼に対応することが困難にもなっております。これは市場の要求が 差別化素材にシフトしてきていることの表れです。

​弊社は高級イタリア糸を中心に扱い 高級ヨーロッパ糸ご使用の中上級者向けの代理店になってまいります。​(イタリア糸の取り扱いに慣れておられ なおかつイタリア生産の糸を毎年コンスタントに使用される=年間目安1万ドル以上 または サイト会員様モバイル会員様と定義しております。)​特殊な市場だからこそ 独自のビジネスモデルへ移行すべく紡績会社、お客様への選択と集中を行いたいと思いできうる限り 限られた経営資源を良識ある紡績、良識あるお客様への対応に専念したく弊社取引条件を設定させていただきました。ご理解をよろしくお願いいたします。

また2020年3月からのコロナ騒動を経て 弊社は非接触ときどきリアルの形態を​推進してまいります。

1.素材のBOOKに記載の取扱い方法などを見ない人は問題外です。

イタリア糸の取引は日本の商習慣とは適応しない場合が多いです。

会社の規模に関わらず 買手が優位だとお考えの方への対応は出来かねます。

宛先を書かずにメールされる方。また弊社はMAILでのコンタクトが基本ですので そうでない場合。

コンプライアンスに抵触及びパワハラだと認定できる文言や命令口調でのメールを配信をされる方。

クレームにあたり 売上保証を要求するような文言もアウトです。

2.イタリア糸の扱いに不慣れな方 紡績へ敬意を払えない方への対応は出来かねます。

一般的な話ですが 最近 紡績会社のことを指して糸屋という表現をよく目にします。

見るたびに 本当にがっかりします。

弊社の契約先は 主に"紡績会社"と表現される歴史と伝統のある会社が多いです。

扱っている素材も 単なる価格競争に巻き込まれない差別化した素材も多いです。

間違えではないですが 弊社のこだわりとして”糸屋”という表現は 我々の

価値観に合わないと考えていますし この表現にもこだわりを持っています。

できれば価値観を共有される方と やりとり、取引を行いたいとも思います。

3.提供したBOOKはご使用後 以下へ元払いで発送ください。

UKNITIでリサイクルしております。

<送付先アドレス>

〒168-0062

東京都 杉並区方南2-12-31

JAH-KNIT/ 伴 宛

TEL: 080-1357-0699

37ab8c_737c32c1bc084a149c2f592d31b606ca_
claims-1024x571.png
​クレームに関して

ご発注の前にご確認ください。

 

是非ご発注の前にご確認ください。

色々とクレーム事案があるたび確認すると驚くほどbookに記載してある糸の取り扱い

方法を読まれていない、読まないという事例が多いです。

クレームのガイド

大前提として紡績も我々も問題解決には真摯に取り組みますが

お客様におかれましても以下の基本的なルールをご確認いただき ご発注に際しては

ご了承いただく必要がございます。

 

クレームの発生比率は 全体の2%未満ですが

これをゼロにしてゆく事を目指して参ります。

品質や納期遅れクレームの発生条件として以下が目安となります。

糸到着後90日以内が有効期間

全体の5%以上に問題が発生した場合 直ちに編みを止めて紡績に状況連絡 指示仰ぐ

FANCY糸はコース切り替えしていないとクレーム不可

BOOKに記載の取り扱い通りにしていないのは不可

ストレッチ糸の巻き替え不可

返送OKになった場合 オリジナルコーンでないと受け取れない

納期は2週間遅れ程度まで免責であり それ以上遅れてもクレーム費用としては糸の運賃程度です。 製品の運賃含め 機会損失などでの金銭的クレームには応じておりません。

 

補足

いかなる場合でも 糸が到着後 遅くても8日間以内に 外観の不良は連絡の必要があり

品質クレームは 糸が到着後 90日以内に連絡必要がございます。

いかなる場合でも 事前にお知らせいただかず 編み終わったあとでの品質クレームは 紡績が受付いたしません。 

編まないとわからない品質問題があるのは事実ですが 発覚した時点で お問い合わせください。編み始める前に 書類と現物に間違えがないか?色を含めてご確認いただく必要もございます。 

原材料の取引において納期 及び 品質のクレームの及ぶ範囲は

製造コストの部分に限定されると存じます。販売機会損失などは含まれないです。

いかなる場合でも 代理店が紡績に替って費用を負担することは 一切ございませんし

紡績は 糸の購入価格を上回る損害賠償をお支払いすることはできません

糸の巻き替えによるトラブルも一切クレーム対象にはなりません。糸は巻きかえせずご使用願います。

追加補足

ボーダーであったりジャガードやインターシャでも配色にコントラストの強い組み合わせを使うときには通常の糸発注では不十分です。各紡績のbookなどによく記載されておりますが このような配色での使用が予定されている場合 色なきのリスクがございますので 使用方法を明記して糸発注し 堅牢度を通常よりもUPさせる必要があります。

これは経験の長い方でも忘れがちな点ですので 是非覚えておいてください。

ファンシー糸のコース切り替えも プロでも忘れることがありますので 重ねてトラブルを未然に防ぐ方法の一つですので ご注意された方が賢明です。

Mini Photo Gallery