05FA74F4-2AEB-452D-AC72-C191D3242123.jpe

Welcome to

Montefibre SA

Direction & Policy

Direction & Policy

方向性 ポリシー:ファッション文化の伝承とビジネスの両立

A)基本運営方針  MONTE

 

サスティナブルワーク    Management for Sustainability  

=環境負荷低減での社会貢献 

=持続可能な運営方法

 

一期一会 Once-in-a-lifetime chance 

=現実を受け入れ集中して向き合う

=選択とホスピタリティ 

=思想で顧客と紡績を絞り込む

 

ノマドスタイル Nomad Style  

=リスク分散  =テレワーク

=ゼロ通勤 公私両立 

 

トータルクオリティコントロール Total Quality Control=TQC 

=総合的品質管理 

=個性的で高感度高品質

 

エシカルシンキング     Ethical Thinking 

=倫理的思考 

=社会貢献的思考  

=脱拝金主義

 

B)行動指針 FIBRE SA

 

公平対等な関係を持つ Fair & Flat

興味楽しみを持つ Interestingness 

俯瞰的視野を持つ Bird’s-eye View

責任を持つ Responsibility 

知恵を持つ Esprit

聖域を持つ 距離を保つ  ストレスフリーSanctuary Social distance Stress-Free

肯定的ビジョンを持つ Affirmation

IMG_1979.JPG
PastedGraphic-1.jpg

具体的には

日本市場において 欧米FASHIONのスタンダードとの違いは歴史に裏付けられた良い素材の選択肢にあると思われる。

我々の役割としてイタリア糸 ペルー糸 スイス糸などの海外糸を

日本のBRANDがもっと自由に素材を選べる様にすることです。

我々の活動が結果的として日本のFASHION産業に好循環をもたらすことができれば良い

​また違う面として 日本には 海外とは違う商習慣があり 販売ルートも複雑です。

​悪い商習慣には 従わない事も 我々の目指しているところです。

 

原料供給という立場からいうと

紡績の持つファッション文化 伝統を伝承することはいうまでもなく

普遍的な価値を持った良いものを供給することをベースにしながら 

トレンドに沿った もしくは マーケットの要求に適した素材を供給してゆくという使命があります。

​また個人的には 

好奇心やワクワク感というのは 何をするにもモチベーションとなります。

これらを満たしてくれるのは ニット業界において ヨーロッパ糸以外にはないと考えます。

 

そして

契約紡績に関しましては 生産規模ではなく サービスと財務面に問題がなく 

フェアな関係(香港代理店含めて)が構築できること 

(もちろん紡績側にも代理店の選定基準は 個々にあるようです) 
運営に関しては ハイセンスなFASHIONへのCOMPACTな運営を目指します。

COMPACTとは規模を意味するものではなく 営業面と管理面がシームレスに即時に連携されている事です。

そして紡績とお客様とのBESTな連携を手助けするのが責務ですが 

とくに日本市場のおかれた立場から日本独自の新たな代理店の形を模索してゆきます。

また極端に特定の紡績やお客様に偏らず マーケットニーズに合わせてバランスのとれたポートフォリオを目指します。

また2020年3月からのコロナ騒動を経て 弊社はさらに非接触型のビジネスモデルを​推進してまいります。